top of page

絵本




先日、新しくなった本屋さんへ行きました。

本当は、欲しいものが何冊かあって見て決めようと・・・。


・・・全然違うものを買ってました。


絵の感じや文字が素敵で、もちろん内容も素敵で、うちのこにお出迎え。


絵本って、言葉の数が少ないから、深い。


温かくて、優しくて、笑えて、それから涙が出る。


父が息子に手紙を残したかったけれど、力が入らず書けなくて、

息が苦しい中言葉で伝えようとして、でも最後泣き崩れて伝えきれなかった事。

こういう事だったよね?って思う部分があり息子に託そうと思っています。


(こんな風に書いていると、なんて立派な父、と思いますよね。

確かに尊敬していますが、

「昭和の頑固おやじ」なので、相手が子供でも容赦なく、

病室に届けた手紙は、赤ペンで添削指導されて何度も返品。

愕然とする息子。)


この本は、普段お店に置いていますので

良ければ、ご覧くださいね。








Σχόλια


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Search By Tags
まだタグはありません。
bottom of page