クリスマスの朝に。


クリスマスの朝、ツリーの根元にプレゼントがあるのを見つけて、大喜びした息子。

そのまま起きるかと思ったら、ベッドに入ってしまい…。

ピアノのコンクールも終わって、元気になったのもつかの間。

(今までで一番良い出来でした。)

一緒にベッドに入って、お話。

お友達に傷つく言葉を言われていて、思い出してしまったよう。

「幼稚園の時みたいに皆にされたらイヤだ」(思い出すと今でも動揺します)

「そうだよね、毎日嫌な思いをしたよね。先生はなんて言ってたの?」

「大丈夫だよ、って。」

「先生とママは同じ意見だよ、どっちの意見が正しいと思う?」

息子の顔がにっこり!!

「嫌な思いをすることって、大人になってからもたくさんあるんだよ。気持ちを切り替えるのは大変だけど、これが上手にできる人って大人になった時、素敵な大人になれそうだね。」

私が子供の時、お友達に意地悪されて嫌だった時の話をして、少し安心したのか、

「お腹すいた!!」

心の傷は治すのに時間がかかりますね。

周りの意見だけに振り回されず、キチンと物事の本質をみられる大人になって欲しい、

人と自分が違っていても、違いを認め相手を尊重できる大人になって欲しい。

あれ?

これって、私が両親に言われた言葉。

いつか、息子もこんな風に思うのでしょうか?

幸せな未来になりますように。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Search By Tags
まだタグはありません。

© 2015 by Ah-shu  created with Wix.com