top of page

116424

タイトルの数字、歩数です。


ニュージーランドで、とにかく歩きました。


筋肉痛にならなかったのが不思議です。

座っていることが、あまりないからかな…。


桜もまだ咲いていて、芝生も青くて。


何よりも、素敵な場所で息子と過ごせたのは、とても良い時間でした。


彼は、顔に冷たい空気があたる頃、いつも辛いことを思い出してしまう…。

何年もそれがわかっていて、繰り返すばかり。


この季節を、楽しい思い出に変えてあげられたら。

そして…。

書ききれません…。


今回、そんな思いと、私自身も色々なことがあり、休養が必要でした。


毎日笑顔が増えていく息子を見ていて、

本当に思いきって良かったと思います。


人が人らしく生きている…。

そんな風に感じた国。


外を裸足で駆け回り、そのまま家に入る。

水があると入る。


満面の笑顔。


恐竜🦕が出てきそうな、森。


息子、帰ってきちゃったの?と何度かいわれましたが、留学ではなく、ホームステイ。


飛行機の中や税関での様子を見る限り、

見たことの無いほどの固まりよう…、


残っても良いことになっていましたが、

強く薦めることができず、

息子もわかっていたので、何も言わず、

一緒に戻りました。


楽しい思い出がない場所に戻りたくなくて、

2日ほどイライラしていましたが、

すっかり落ち着き、

とても良い表情を見せてくれます。


私はまだ気持ちの整理ができない事があり、

日々揺らいでいますが、気遣ってくれるようになってきたのが、とても嬉しいです。


私が、ちゃんと幸せで穏やかでいられることが、彼の笑顔につながる、当たり前だけど、

忘れそうになります。


~~~君が一番勇気を出した時は?

「助けて、って言えた時。

だってこれからもずっと、生きていきたいから…。」


だったかな…?


お店に置いてある絵本の、一部です。


これが、できたら良いのに。


新鮮な空気を吸って、

沢山動いて、

ちゃんと休む。


まずはこれかな…。










Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Search By Tags
まだタグはありません。
bottom of page